和龍耳

和龍耳トップ画像001
■団体正式名称:
   吹田市聴言障害者協会和太鼓クラブ 吹田ろうあ太鼓 和龍耳

■団体紹介:
   昭和63年10月10日、吹田手話サークル「風」10周年記念大会のアトラクションとして和太鼓を
   叩いたのがきっかけです。記念大会後も解散したくないと和太鼓の響きに魅せられたメンバーが
   請われるまま名前のないグループとしてあちこちで叩き続けてきました。

   そして、昭和63年4月、吹田市聴言障害者協会の中に吹田ろうあ太鼓「和龍耳」という名前で
   正式に発足しました。耳の聞こえない者にとって、リズムを合わせていくのが非常に難しいのですが、
   私たちは目でバチの動きを追いながら合わせています。耳が聞こえなくても努力すれば出来るという事を、
   広くアピールしたいと思います。

   和・・・平和の「和」、「和」太鼓
   龍・・・結成した昭和63年の干支
   耳・・・「龍」の下につけると聾になり、聴覚障害者の事をさす
   呼び方は『わだつみ』としています

■代表:
   岡本 健児

■事務局:
   柿本 久美

■連絡先:
   問い合わせ(和龍耳ホームページ)

■メンバー人数:
   10人(ろう者4人、健聴者6人)

■ホームページ:
   http://www.eonet.ne.jp/~wadatsumi1985/index.html